2010年11月21日

読売テッラvol.8

読売テッラvol.8

~デキルオトコのお持込み方~




先日のことだった。



今年のフランスでの仕事も無事に終わり



今日くらいゆっくりシャンパンを開けて



チャーリーズ・エンジェルを観ようか・・など思っていた矢先に



「あの」店から電話が入った。



電話越しの若いソムリエは



私の頭にベレッタの銃口を突きつけ



焦らすかの様にゆっくり言葉にした・・



「野鳩が入りました・・フランス産です。」



私の意識は完全にローヌ河のほとりで独りお遊びをしていた。

と言っても過言でないほど鳩が好きなのだ。


今回ばかりは急だったので次回の為にワインを預ける事にした。


とっさにセラーから取り出した

読売テッラvol.8

Clerico Barolo 03’

次回が楽しみだ・・・続く



この話は全てフィクションです。


同じカテゴリー(読売テッラ)の記事画像
読売テッラ
読売テッラ
読売テッラvol.25
読売テッラ 約vol.22
読売テッラ
読売テッラ~新春バージョン~
同じカテゴリー(読売テッラ)の記事
 読売テッラ (2011-06-21 23:12)
 読売テッラ (2011-05-16 22:38)
 読売テッラvol.25 (2011-05-09 21:59)
 読売テッラvol.25 (2011-04-21 20:48)
 読売テッラvol.24 (2011-04-14 22:14)
 読売テッラ 約vol.22 (2011-04-01 22:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。