スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2019年08月17日

魅惑のカツレツ。




こんばんは!りかです。
今年も無事お盆営業が終わりました~~

なかなかハードでしたが、県外にお住まいの方々には
久しぶりにお会いできて嬉しかったです☆

お足元の悪い中ご来店いただき、本当にありがとうございました!




お盆期間中の写真を少し・・・


*フランス産モンサンミッシェル(ムール貝)の白ワイン蒸し*

残ったスープはパンを浸すのも良し、リゾットにするも良し・・・face05



*【幻の豚】トスカーナ産チンタセネーゼのフジッローニ*

オーダーメイドの一品。
上品なチンタセネーゼを使った、お酒もスヽム魅惑のパスタ。


*アイルランド産牛ランプ肉のカツレツ 桃とフルーツトマトを添えて*

高知県産のフルーツトマトと桃の果汁が口の中一杯に広がって、
サクッとしたカツレツの旨みとジューシーさが堪らない一品。

摘みたてバジルの爽やかな香りが良いアクセントで、大人気の一品でしたicon190


*フランス産 鳩の石窯焼き*

ハト嫌いの方が「ハトがこんなに美味しかったなんて・・・!!」と目を丸くした一品(笑)
フランス産ジロール茸のソースを添えて。



*桃のコンポート*

こちらはお客さまのご要望で自家製バニラのジェラートを添えて・・・icon196icon12
見てるだけで理性なんてどこへやら←


桃を使ったお料理は、美味しい桃が再入荷し次第また復活予定だそうです。

お楽しみに!



 * ・・・ * ・・・ * ・・・



先日、Windyという気象情報アプリを教えてもらってから、なんとなく世界中の天気を眺めていたりします。

今回の台風10号

右上に日本国

インド洋の凄まじさ。。

オゾン層やPM2.5、波、衛星写真など
表示項目が30以上あるので、気候好きな方は楽しいかもしれません・・・



この子たちはそんなことも知る由もなく・・・


*子バジル*

すくすく育っておりました。icon122

もう少し大きくなったら、外へ植え替えですicon01







体にやさしいイタリアンレストラン
LaTerra(ラ・テッラ)
Tel: 092-834-7793

定休日: 毎週水曜・第3火曜
営業時間: ランチ 11:30~14:00 (L.O.) 
        ディナー 18:00~22:00 (L.O.)
住所: 〒814-0133 福岡県福岡市城南区七隈4-1-9
駐車場: なし (近くにコインパーキング有ります)
最寄駅: 地下鉄七隈線 金山駅から徒歩3分




おかげさまで・・・
来月22日はラ・テッラ10周年感謝祭です・・・!!



トンデモ食材入荷検討中☆





  


2019年08月03日

クラフトビール第3弾&初めての猪解体。


こんばんは!りかです。
酷暑に続く酷暑ですね…

みなさまお元気されていますか?(;´д`)ゞ アチィー!!


*イカとあさりのトマトソース*

ご来店された際には、しっかり水分補給してくださいませ…icon125icon12



さて、昨日よりクラフトビールの新味が始まりました!☆

今回はこちらの2種類


① 上質なコクと香りと、スパイシーかつフルーティーな香り。
[IPL]  グランドキリンIPL

② 程よい酸味と爽やかな香りが、ホップの香りと絶妙にマッチ。
[宮崎ひでじビール]  九州CRAFT 日向夏


こんな表も作ってみました。



ご参考にされてみてくださいねicon01



 * ・・・ * ・・・ * ・・・



*仔羊の石窯焼き*



おとといのお話。

休み前の火曜日、いつもお世話になっている猟師さんから電話を頂きました。


猟師「シェフー、猪7頭いらんね?」


・・・な、なななッ?!Σ(゚д゚;)ドヒャー


「欲しいです!!」


※今は禁猟期間中ですが、害獣駆除目的の猟は行われています。


企業から依頼を受けて設置していた罠にかかった仔猪が、7頭いるとのことでした。


「まだ生きとるんだけどもー、仲間がみんな忙しゅうして捌く人がおらんのですよー。
シェフと奥さんで、捌いてみませんかい?」

・・・・・

「「経験と思って、やってみます!」」



ということで、
Youtubeで捌き方を一通り勉強し・・・(意外と詳しく載ってました)

翌日、朝6時起きで八女に向かいました。


ありがたく快晴!最高気温も34℃と絶好調。。


猟師さんとコンビニで合流し、早速猪たちを確認しに行きます。



想像よりかなり幼い・・・
生きていたのは3頭でした。

7頭と聞いていましたが、かなり小さかった1頭は天井部分の隙間から脱走していて、
3頭は熱中症か、夜の間に柵で体を痛めて既に倒れていました。


「ここだけ彼にやってもらいますね」

と紹介され、颯爽と現れたベテラン猟師さん。

鉄槍を持ってきて、首もとを狙って手際よく屠殺していきます。



カメラを構えたものの、山に響き渡る悲痛な猪たちの声に体が強張り、上手く撮れませんでした。
こんな小さな体から、こんなに大きな声が出るのかと、唖然としました。

生き残っていた3頭のいのししは、鮮血をしたたらせながら、だんだんと弱っていき、ものの数分で動かなくなりました。

なんてあっけない。なんて儚いんだ・・・


猟師さん「可哀相と思ったらいかんですよ。この子どもがさらに大きくなったら、死人すら出てしまうかもしれない。共生するために必要なことなんですよ」

と、自分に言い聞かせるように、お話されていました。



鳥獣類と呼ばれる猪や鹿等は、今現在、激増しているのだそうです。

そして畑を荒らし、人を襲い・・・

うちのご常連さまにも、運転中に100キロ級の猪が体当たりしてきて、廃車になってしまった方がいらっしゃいました。恐ろしい。。


〇増えている理由〇

害獣駆除をすると国から奨励金が出ます。
何千万円という単位で、国を挙げて害獣駆除に当たっているのですが
当時はその審査基準が甘かったため


奨励金の不正受給(頭数のごまかし)

不正発覚

審査に厳しい条件が追加される

厳しい条件が面倒になり害獣駆除する猟師が減る

鳥獣類が増える&被害も増える


猟師さんも
1、猪の体にインクで色をつけ
2、猟友会の制服を着て、必要事項を書いた看板を持って写真をとり
3、提出用に頭数分の尻尾を採取

と、こまごました手順を踏んで申請準備をされていました。

こりゃ面倒・・・
でも不正を防ぐには致し方ないことです。



さて、一通り終わったら次の罠の準備。



米ぬかと、米を撒いていました。


罠の奥に細~いワイヤーが通されていて、
それに当たると、扉がガシャーンと閉まるシステム。



無骨な割に繊細な仕組み・・・

毎日これを設置している箇所へ巡回しているのだそうです。



屠殺が終わったら、次は解体。
水が使える所まで運びます。

道中はこんな感じの山の中。



着きました。


はぁ・・・なんて良い天気(34℃)

写真は載せませんが、お腹だしから皮剥ぎまで、私も一通り出来るようになりました。
これでもうサバイバルでも生きていけそう。

猟師さんが手際を褒めてくださった時、大学時代の解剖実習で同じ班の子達が「絶対やりたくない」と言って私にメスを渡してくれたことに本当に感謝しました。←


綺麗になった仔猪くんがこちら。



ここまでくると、もう見慣れた肉塊です。



仔猪であることと、夏、ということで、脂は上品でさっぱり、
全く臭くなく、美味しく頂けました!!

美味しくいただくことが一番の供養。
どんな食材にも言えることですが、身に染みた瞬間でした。

お命、頂きました。
ご馳走さまでした。美味しかったよ。



体にやさしいイタリアンレストラン
LaTerra(ラ・テッラ)
Tel: 092-834-7793

定休日: 毎週水曜・第3火曜
営業時間: ランチ 11:30~14:00 (L.O.) 
        ディナー 18:00~22:00 (L.O.)
住所: 〒814-0133 福岡県福岡市城南区七隈4-1-9
駐車場: なし (近くにコインパーキング有ります)
最寄駅: 地下鉄七隈線 金山駅から徒歩3分




追記

新刊到着!!


*強くて、優しいぜ、アブルッツォ*

ムッキムキーのバッキバキーな兄ちゃんが表紙です。

強くて優しいなんて・・・乙女の理想←


明日夜は貸切です。お気をつけくださいませ!




  


Posted by ラテッラ at 01:42Comments(0)日常の事料理とワインジビエ