2013年06月22日

本場の味。


皆様お久しぶりです、りかです!

1週間ほどイタリアの空気を吸ってきました!
ヨーロッパでは「ジューン・ブライド」と言われるように
最高のお天気が続き、快晴ではない日がありませんでした☆

本場の味。

今日は沢山食べた郷土料理の中でも印象に残った店
「トラットリア・マリオ」

ご紹介させて頂きます。


きっかけはうちの御常連さんからのご紹介で
その方はいつも「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」
うちへお召し上がりに来て下さっていました。


ということで、いざマリオへ。

本場の味。

開店前から満席で相席も当たり前(でもそれが楽しい!)。
相席になった地元の方が、「味見しなよ!」と自分のお皿を差し出してくれるような雰囲気で
ほぉ、これぞイタリア・・・!なカンジでした。

この店にはBGMもありません。というか賑やか過ぎて全く必要ありません。


そしてオープン時間になると同時に、ベテラン女性が一気にオーダーを取り、
それと同時に一気に料理も上がっていきます。

その光景に、唖然。
そして私たちのテーブルにも。

本場の味。
*ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ*


塩がバッチリ決まって、噛みごたえもしっかりあり
溢れる肉汁、レアな部分の舌触りは極上トロよりもなめらか・・・旨い!!


本場の味。
*レア部分・・・*

2人で1キロと他2品完食。

帰りがけにはキッチンに入れてくださり、焼き方も教えて頂けました。

なによりもスゴイと思ったのは、
満席なのにスタッフ全員が全く焦っておらず
超余裕の動き、そして笑顔。

他の店に行っても感じましたが、
本当にサービスが凄い!勉強になりました。


イタリアで吸収してきたものを
サービスは今日から、料理はこれから徐々に還元して行こうと思います。

なので、昨日今日いらっしゃってくださった方はどうかご勘弁下さい・・・(苦笑)




最後に、昨日に続きますが

臨時休業中来て下さった皆様にご迷惑をおかけしましたことを
深くお詫び申し上げます。






同じカテゴリー(料理とワイン)の記事画像
おせち受付開始しました。
【数量限定】自家製バジルのジェノヴェーゼ、桃のコンポート。
魅惑のカツレツ。
クラフトビール第3弾&初めての猪解体。
見苦しさの代償。
結婚パーティー!
同じカテゴリー(料理とワイン)の記事
 おせち受付開始しました。 (2019-10-08 22:33)
 【数量限定】自家製バジルのジェノヴェーゼ、桃のコンポート。 (2019-09-01 22:28)
 魅惑のカツレツ。 (2019-08-17 03:47)
 クラフトビール第3弾&初めての猪解体。 (2019-08-03 01:42)
 見苦しさの代償。 (2019-07-26 01:36)
 結婚パーティー! (2019-07-23 02:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。