2019年06月30日

職人さんは大体モノクロ写真説。

職人さんは大体モノクロ写真説。

こんにちは!りかです。
豪雨予報もあまり関係なく、忙しいランチタイムでした。

皆さんどうかお気をつけて・・・icon03


 * ・・・ * ・・・ * ・・・


先日、包丁にご興味があるというご常連さまが
「どうしても包丁職人の坂下さんにお会いしたい!」とのことで

佐賀まで一緒に行ってきました。




そうそう、放送日が決まったそうです!


プロフェッショナル 仕事の流儀 
【NHK】 8/27(火)午後10時30分~ 坂下勝美

楽しみですface05




お会いして早々、「今日は凄く気分が良いんよ~」と仰っていて、昨日本当に素晴らしい包丁に出会った、とのことでした。


1~2年に1本出会うそうなのですが、
それは値段が高い包丁や名人が打った包丁、という訳ではなく

3000円くらいの家庭用の包丁でも、そういったものがあるのだそう。

名人が打ったからといって、全てそういった包丁になる訳ではないということですね・・・



偶然が重なって出来上がる、その素晴らしい包丁とは、簡単に言うと「質が全て均等な状態になっているもの」。


撮影中だったとのことで、もしかすると放映されるかもしれないのですが、通常なら6~7時間かかる工程が、なんと2時間ほどで終わったのだとか!


研ぎの依頼主さまが、娘さんに贈った包丁だったそう。

皆さんがお家で使われている包丁も、そんな素晴らしい包丁の可能性がありますね☆


ただ、見た目だけでは判断できないそうなので、あしからず・・・



 * ・・・ * ・・・ * ・・・



このたび、セキュリティを相当グレードアップさせたという事務所には、

新しく柄の専用BOXが設置されておりました。

職人さんは大体モノクロ写真説。

こんなに数と種類が揃っているのは、二葉商会さんだけなのだそう。

職人さんは大体モノクロ写真説。
デカイ・・・3尺用(910㎜)


ご常連さまが「あ、青黒檀!!!」と手に取ったこちらの柄

職人さんは大体モノクロ写真説。
*青黒檀(あおこくたん)*

青みがかった真っ黒なこの木材は、世界で最も強く重く硬い木材の1つ。

加工がかなり難しいそうですが、耐久性に非常に優れているのだそう。


黒檀のなかでも最も高級な部類のこの青黒檀は、

「幻の黒檀」と呼ばれている稀少材なのだそうで

現在国内にある青黒檀の柄はこの一本だけ。(゚Д゚;(゚Д゚;)ナンダッテー!!



ご常連さまがお持ちの、この青黒丹を使ったそろばんもあるそうで

それもかなり高級なものなんだそうです・・・ひぇぇ・・・

職人さんは大体モノクロ写真説。
スペシャルオルタネイティブアイボリー・・・


 * ・・・ * ・・・ * ・・・


坂下さんは「研ぎ」の職人さんなので、この状態から包丁になるまでの工程がお仕事です。

職人さんは大体モノクロ写真説。

現物と、研いだ後の坂下さんの包丁とを並べると、そのお仕事の大変さが垣間見えます・・・


何十年と使ってきた手は、研ぎに特化した手へ。

職人さんは大体モノクロ写真説。


 負荷がかかるところがどんどん太くなってきたのだそうです。

もはや進化ですね・・・(゜Α゜;)ゴクリ



その後も書ききれないほど沢山お話を聞かせてくださいました。

本日もありがとうございました。


職人さんは大体モノクロ写真説。

やっぱり職人さんはモノクロ写真が映えます。ついついやっちゃう笑

職人さんは大体モノクロ写真説。


 納品する際に包丁を包む袋は、奥様の手仕事。

職人さんは大体モノクロ写真説。

こんな豪華なものに入ってきたら、ビックリしますね(*ω*)!icon12



体にやさしいイタリアンレストラン
LaTerra(ラ・テッラ)
Tel: 092-834-7793

定休日: 毎週水曜・第3火曜
営業時間: ランチ 11:30~14:00 (L.O.) 
        ディナー 18:00~22:00 (L.O.)
住所: 〒814-0133 福岡県福岡市城南区七隈4-1-9
駐車場: なし (近くにコインパーキング有ります)
最寄駅: 地下鉄七隈線 金山駅から徒歩3分

職人さんは大体モノクロ写真説。


おまけ


帰りがけに、キハラさんの所にも顔を出して帰りました。

そう!「キハラさんの仕留めた鴨の石窯焼き」のキハラさんです☆



「今ー、エツ取ってきたけんがー、食べていきっさい」

やったぁ!←


エツとは、筑後川と有明海が育む、初夏の魚。

職人さんは大体モノクロ写真説。


サササーッと、お母さんがいつものように捌いてくださいました。

職人さんは大体モノクロ写真説。

淡白で優しい味わいと
コリッコリでシャキッとした小骨の食感。

酒・・・誰か酒を・・・_(´ཀ`」 ∠)_

職人さんは大体モノクロ写真説。

このエツの生の卵が、キメ細やかで甘みがあって、やっぱり凄く美味しかったです。






同じカテゴリー(日常の事)の記事画像
おせち受付開始しました。
包丁研ぎ職人【坂下勝美】今夜放送!
感謝祭のご報告。
ラ・テッラ10周年パーティのお知らせ
【数量限定】自家製バジルのジェノヴェーゼ、桃のコンポート。
魅惑のカツレツ。
同じカテゴリー(日常の事)の記事
 お知らせ (2019-11-07 18:57)
 おせち受付開始しました。 (2019-10-08 22:33)
 包丁研ぎ職人【坂下勝美】今夜放送! (2019-09-24 14:41)
 感謝祭のご報告。 (2019-09-24 03:38)
 ラ・テッラ10周年パーティのお知らせ (2019-09-17 19:12)
 【数量限定】自家製バジルのジェノヴェーゼ、桃のコンポート。 (2019-09-01 22:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。