2017年11月13日

ジビエシーズン到来。





おはようございます、りかです。
朝晩冷え込みますね。


ティサージュさんからの贈りもの・・・!
http://tissages.jp/blog/20171111/
*tissages*






怒濤の週末。
ありがとうございました!


眼の腫れも早々に治りまして、
嬉々として脱・眼帯女将を果たしていたのですが

ブログを読んで下さっているお客さま方から
「あれっ、眼帯じゃないんだ・・・(´д`) 」
楽しみにしてたのに、的なことを言われ。笑

最初は楽しく話してたんですが、それが5人、10人となってくるとだんだん

「なんだこれ・・・眼帯してた方がいいのか・・・?!
いや、でもめっちゃ仕事しにくいしな・・・(; ・`д・´)」

とか一人で悩み始め、最後には
「つ、付けましょうか・・・?!」
と自分から提案するまでに成長しました。←
そして100パーの確率で断られる←



 *  *  *  *  *  *



さて!
数日前になりますが

数年前にご紹介した、ジビエ処理を専門とする
糸島ジビエ研究所の若大将から、

「今日いい仔猪が獲れたんで、持って行きます!!」

と電話をいただき、
早速持ってきていただきました!!

https://www.facebook.com/gibierlab/
*糸島ジビエ研究所FBページ*


鴨の狩猟解禁日も明後日に迫り、
ああ、今年も冬が来たなぁ、という風物詩でもあるジビエ。

「あのジビエの鴨がまた食べたくて・・・」
「猪、もう入ってますか?」

というお電話でのお問い合わせもちょくちょく頂いておりまして、
それをハンターさんに伝えると、とても喜んでくださいます♪



*仔猪*


鹿の試食もいただきました・・・



これ、超絶美味です

臭みは全くなく、柔らかくて
噛むと口のなかでじゅわっと・・・
他のお肉では味わえない上品な血の旨みが。。

お客さまにはこれにソースや付け合わせが合わさるでしょうから、
さぞかし美味しいんだろうな・・・いいな・・・

ということで、鹿も今日届きます。




若大将と話しているのはとても面白く、

「臭みのはいくつもの原因があって、締め方はもちろん、内臓の摘出の順序、温度の下げ方もそうですしetc・・・あと雄雌の違いは一般的に言われている程の差異はなくてetc・・・」

と、ずっと聞いていたくなる感じ。




ラ・テッラの石窯ジビエ、
今年もどうぞお楽しみくださいませ。





追記


「ドルチェ食べたいんですが、卵・乳製品アレルギーなんです・・・」

そんな方には、シェフ特製の季節のソルベを♪


*自家製ヴェルヴェーヌのソルベ*

ハマるといつも食べたくなっちゃいます・・・




体にやさしいイタリアンレストラン
LaTerra(ラ・テッラ)
Tel: 092-834-7793
定休日: 毎週水曜
       第3火曜(3回目の火曜日)
営業時間: ランチ 11:30~14:00 (L.O.) 
        ディナー 18:00~22:00 (L.O.)
住所: 〒814-0133 福岡県福岡市城南区七隈4-1-9
駐車場: なし(近くにコインパーキング有ります)
最寄駅: 地下鉄七隈線 金山駅から徒歩3分

ホームページ: http://la-terra.info/
ブログ: http://laterra.yoka-yoka.jp/
インスタグラム: https://www.instagram.com/laterra.2009/
フェイスブック: https://www.facebook.com/pages/La-Terra/112787718814718?hc_ref=SEARCH
ツイッター: https://twitter.com/LaTerra8347793 






同じカテゴリー(料理とワイン)の記事画像
2年ぶりの穴熊。
キントア豚Tボーンの石窯焼。
ラザニア再登場!
桃の冷製パスタ。
トウモロコシの冷製スープ。
七隈でエミリアロマーニャを味わおう。
同じカテゴリー(料理とワイン)の記事
 2年ぶりの穴熊。 (2018-07-21 00:04)
 キントア豚Tボーンの石窯焼。 (2018-07-17 01:52)
 ラザニア再登場! (2018-07-06 14:18)
 桃の冷製パスタ。 (2018-07-05 22:14)
 トウモロコシの冷製スープ。 (2018-06-19 12:08)
 七隈でエミリアロマーニャを味わおう。 (2018-06-08 23:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。