2010年03月31日

俺の心はアスパラ・・・

おはようございます。

今日は店休日ですが・・・

たった今終わった薪搬入のレポートです。

昨晩終わった時間も遅く、私とアルバイトのスタッフ一人で

お店に泊まりました。

なんせ朝5時にスタートするんですから・・

そして始まった搬入。






私も始めは勢いがあったんです、しかし

中盤にさしかかった頃あたりから汗の量も半端じゃないんです!

もう意識がボーっとし始め視界がスローモーションに・・

心が折れました・・もうアスパラの様にポッキポキです。

途中思いました。。古代ローマ帝国の奴隷達もこんな感じかなぁなど


こんなこと思っている時点でかなり疲労はピークだったはずです。

そんな私を見かねてシェフが一時休憩を・・



もう明日のジョーですよ・・かなりのグロッキーだったんで・・

















だけど無事に終わってよかった・・

シェフ、ほっしゃんお疲れ様
  


Posted by ラテッラ at 08:40Comments(2)

2010年03月31日

美女たちの会食・・

明日は恐怖の薪搬入・・その前にicon67

女性のお客様の貸切ディナーなのです!

私としては普段、男臭い職場に慣れてしまっているので

勝手に興奮気味でござました・・

さてお待ちかねの写真ですね。



ん?

野菜じゃねぇってか(笑)



本日は送別会ということでLaTerraをご利用頂きました。

別れを惜しんで涙する場面もあり素敵な職場だったのでしょう。



私も以前の職場を離れる時は仲の良かった先輩と中州のくたびれた居酒屋で

夢を語ったのを覚えてます・・

良い旅立ちを!

恐怖の薪搬送は・・・


明日は5時集合です。

こんな薪置き場がいっぱいになるんです・・

  


Posted by ラテッラ at 00:05Comments(0)

2010年03月29日

今日も負けたぜ・・・

本日のLaTerraは先日と同じくボッコボコにやられまして・・・(暇でした)


しかしぃ~明日は貸切なのですface03

今日はこの時期に思い出す、忘れられない思い出を

あれは入社して一年も経たない頃です。

彼女の誕生日祝いでご来店されたカップルのサービスのヘルプをしていた時

男性からサプライズで綺麗な花束を預かっていました。

「デザートの際に持って来て」と言われており、

いよいよデザートが出てきました! 

私は先輩サービスマンから「行け!」と

ゴーサインが出たので興奮を抑えながら花束を持って

そのテーブルへ・・

私の興奮は最高潮に達しており、

そのまま・・

あたかも私が貴方の為に花束を買って来ましたよ!

と言わんばかりの顔で彼女に直接渡してしまい、

その瞬間カップルを含め見守っていたサービスマン全員の顔は

「えっ??」

自己満足を終わらせた私はまんえんの笑み・・

そのあと裏の厨房で先輩から半泣きまで追い込まれました・・

今思うと恥ずかしくて、デロリアンに乗ってあの時に戻り

やり直したいくらいです。

しかしあんなこともあって今の私がいるのだろう・・

と未熟ながら思い出しました。

そんなほろ苦い思い出と今日の一皿

パプリカのマリネバジリコとオレガノ風味

 
冷えたソアヴェでつまみたいなぁ・・







  


Posted by ラテッラ at 21:37Comments(0)

2010年03月29日

最高の花見日よりなのに・・・・

本日は晴天に恵まれ昼間は気温も高く、
花見や外出には絶好の休日・・・



ともあろう事か本日のLaTerraは・・・・



分かるやろ!言わせんで!



てな感じでございまして

我々も花見に行けば良かったなぁ

なんて今日は8回くらい思いました。。


皆さんずいぶん飲んだんじゃないですか・・ねぇ?

胃が泣いてますよ「殺す気か!?」って

そんな弱った体にウチのイタリアンでもどうですか?

え?・・重い?

ですよね。。。


ちょっと写真がぼけてますが。
これ出てきたら食べたくなるはず!

ハーブの香りを漂わせてジュージューいってます。

昼間から食べたくなるでしょ・・

また明日。  


Posted by ラテッラ at 00:19Comments(0)

2010年03月28日

バー村上OPEN

タイトルの通り最近ではホールのご利用より

バーカウンターの方が利用される方も多く賑わってます。

お一人でお見えになられる方も多く、お客様同士仲良く話される事も多く

そんな光景を見ると私もうれしいです。

最悪一人でも私でよければお相手いたします。(女性のみ)

それはそうと本日はご常連様でM様のお誕生日祝いで

シェフもかなり気合が入ってました!




おめでとうございます!

来週は恐怖の薪搬入があります。

手伝いたい、やってみたいという方はお待ちいたしております(無料)

集合時間は朝5時、軍手はありますので寒くない格好をおすすめします。

だいたい来た方は悲鳴をあげます・・

次週の水曜日、LaTerraでお待ちしてます。




  


Posted by ラテッラ at 02:48Comments(0)

2010年03月27日

ノンストップレストラン

「最近、休憩せずにディナー始まる事が多くなりましたねぇ」

と私が・・・
シェフが「増えたねぇ・・」

これはうれしい事なんです。ありがたい。

今日も時間は待ってくれず18時にばたばたとオープンしました。

さすが週末!こうじゃないといけません。

ここでランチメニューに追加のお知らせが。

通常の¥1200(パスタランチ)¥1400(ピッツァランチ)に
プラス¥600で日向赤鳥のココット焼きを
3月のおすすめとしてご用意致しております。

実にワインとの組み合わせも良い一皿で、

Umbria(ウンブリア)の口当たりの良い白ワイン
とも相性が良いです。

週末の優雅なランチにいかがでしょう。

イタリアのラジオなんか聴きながら・・・





  


Posted by ラテッラ at 01:59Comments(0)

2010年03月26日

有頂天レストラン・・・

有頂天・・なんでかって?

これが届いてました。


ちょっと写りが悪いのですが、BOSEのスピーカー。

さすがです、かなりいい音してます。

私の家に欲しいくらい、これで映画観たら最高だろうなぁ
なんてしみじみ思いました。

早速パソコンに接続してイタリアのFMが流れてます・・・

イタリアのラジオについて。

私の想像ではもっとおしゃべりなイタリア人DJらしき人が
一人でずっとご自慢のトークをしているイメージだったのですが、
結構若者向けの様な音楽がずっと流れているのには驚きました。。。

世界はどこでも似ているなぁ・・・なんてね。

話しは変わりますが、もう福岡の桜は満開ですね、

桜に合わせてではありませんがロゼのスプマンテもご用意致しております。







  


Posted by ラテッラ at 00:33Comments(0)

2010年03月24日

ラストオーダー30分前怒涛のラッシュ・・

今日は正直、油断していました。


11時30分にオープンして今日は天気も悪くゆっくり営業かなぁ
なんて思いながら気が付くと14時前。


予約は1組で前の職場のスタッフたちのみ、


「やっぱりね・・」


とシェフと話してるといつのまにか忙しくなり

余裕な事を言っていた私も後半にはまったくの

余裕もなくなっていました。。。


すみません今日はいい写真が撮れませんでしたので
またまた村上のおすすめワインを紹介させて頂きます・・・


Talenti Toscana rosso I.G.T
イタリアのトスカーナ、主要品種サンジョヴェーゼ
はっきり言って美味いです。


この時期はアサリも美味しいですね
天然鯛のグリルとアサリのソース

明日はお休みです、
ご予約は留守番電話にて受けさせて頂きます。

See you next again ! frome MURAKAMI

  


Posted by ラテッラ at 01:02Comments(1)

2010年03月23日

3連休最終日・・

どうも。村上です


本日はランチから忙しく、ご常連様のご家族などお見えになられてみなさん
連休らしい過ごしかたをされていました。



最近では私もお客様に少し顔を覚えて頂いたおかげで
ご近所でよく声をかけていただく事も増えました。



今までの職場と違い、一からレストランを作っていく事が初めてで
日々さまざまな変化が楽しみです。

このブログにお店の表面的な綺麗な事ばかりでなく、もっと人間味のある一面も
皆様に見て頂けたらと思います。





LaTerraにお見えになられるお客様の大半がご近所、七隈近辺の方が多く
使い分けも様々です。ワインを飲みにカウンターだったり。
記念日の祝いに食事だったり・・・

本当に皆様に支えて頂いている事を最近しみじみと感じます。


ピンクの花を咲かせたローズマリーこれが肉に合うんです不思議と・・・

今日はこのくらいで・・・
  


Posted by ラテッラ at 00:58Comments(2)

2010年03月22日

突風と嵐・・のような厨房

まず今日はお疲れ様とスタッフ全員に言いたいです。
ようやく週末らしい忙しさで正直その忙しさの中で私は楽しんでいました。

春夏秋冬があるようにレストランにも同じような、静かな日や慌しい日もあります。
そんなLaTerraを応援するかのごとくフランスからはるばる旬の食材も届いております。
まずはこれです。

そうホワイトアスパラの窯焼きにパルマ産の生ハム、温泉玉子とレジャーノソースを添えて繊細な一皿に数滴の極上白トリュフオイルを・・・



また今夜のお客様には珍しいワインをお持ちになられ、私も頂きましたが、
このホワイトアスパラの料理とのマリアージュは良かったのではないでしょうか。
Pommerd Premier cru 1969




あのおおげさな・・の雫ではありませんが。
広大なピノノワールの畑の歴史を感じました。



さて明日もランチはご予約で忙しそうです。
お席もあと少しです早めのお電話を・・


LaTerra 092-834-7793  


Posted by ラテッラ at 00:11Comments(3)

2010年03月20日

突風と大雨・・・静かな週末

最近はお昼のお客様が多くなり、開店して半年のLaTerraもようやく明るい兆しがicon14なんて調子に乗ると暇だったり商売とは難しいですね・・


しかし、シェフと私は他から見ると異常な程プラス思考な為そんなことではへこみません(笑)


だってこんな素敵なレストラン城南区にはないでしょう・・と二人は心の中で思ってるから(天狗)


まぁそんなとこでしょう、明日もご予約で忙しくなりそうです。
お席もまだありますので早めのご予約を・・092-434-7793


そして私からのおすすめです
Regaleali sicilia I.G.T

これはイタリアのシチリアの白ワインで
気温の高く湿度のある日などはよく冷やして、フルーツトマトと水牛のモッツァレラのカプレーゼが程よい酸味と良く合います。

これからの季節にぴったりの白ワインです。


このピリッと辛さのあるパスタもいいですね。

他にも

こんなチーズの盛り合わせとか、最高でしょう・・
酒好きにはたまらないはずなんですが。  


Posted by ラテッラ at 23:42Comments(0)

2010年03月20日

またまた村上です。

今日もランチからご予約を頂いたお客様やフリーのお客様で店内も賑やかでした。
しかし、対応に追われひと組のお客様をお断りさせてしまいました。


La Terraではまれに混み合う場合がございます、よろしければお電話一本頂けると有難いです。
ご多忙なお客様方にもご迷惑を掛けずに済むかもしれません。


ですがまぁ。。


空腹の時にピッツァやパスタの香りがして予約の電話なんかしてられませんよね・・






食後にはdolce(デザート)を堪能して下さい。
ディナーにて撮影  


Posted by ラテッラ at 00:39Comments(0)

2010年03月19日

はじめまして、村上です。

こんにちは


マネージャーの村上です。


今日は外からでは創造できないLaTerraの店内を紹介します。

通りすがりのお客様から「何屋?」「美容室?」「ここカメラ屋?」など尋ねられました、

もう何十回説明したでしょうか・・


「イタリア料理屋」だと。


しかもLaTerraは高級レストランでもありません。


そう思われがちなようです・・さっそく入ってみると、















入り口にあるタイル張りの石釜、その横を通るとカウンター5席、

その下のフロアには約16席のテーブル席そして私の商売道具Euro Caveのワインセラーがあります。


こんな店他にあるかってくらいですがほどほどに・・




さて昨年9月にオープンしたLaTerraは知名度もまだまだです。


自家製のハーブや旬の素材を使った料理をLaTerraではご用意致しております。


LaTerra(ラ・テッラ)TEL092-834-7793
ランチ11:30~14:00LO
ディナー18:00~22:00LO
店休日毎週水曜日
  


Posted by ラテッラ at 00:24Comments(0)

2010年03月17日

はじめまして




飲食店の少ない城南区七隈にイタリアンレストランをオープンしました。

以前勤務していたサーラカリーナの料理やお客様に対する思いを念頭に置き、
光・水・温もりをテーマに昼は太陽の光が差し込み
夜は間接照明でやわらかい光の中で食事をしていただき、
店の入り口には自家栽培のハーブを植え、
化粧室は広いスペースを設けシンプルにし、
店のシンボルと言ってもいいぐらい一番搬入、設置に苦労しながらも、
どうしても欲しかったのが石窯(瀬戸川製作所作)です。



阿蘇から仕入れたクヌギの薪を使って
ピッツァをはじめ料理全般に使っていきたい。



電気やガスでも、もちろん料理ができるんですが
今回こだわったのは石窯を使うと
香りや熱の入り方が全然違うので使ってみたかった。



あと料理には欠かすことのできない水は
アルカリイオン水と酸性水を使い分けながら
本当に美味しくて香りのある体にいいものを出していけるように
日々努力しています。

  


Posted by ラテッラ at 11:26Comments(0)