2011年04月18日

ビオの日

最近は何故かすぐ油で胃がもたれるので


健康的な食事とビオワインにハマりつつあります


ビオワインとは簡単に言うと


無農薬有機農法のブドウで造ったワインのことです


化学肥料や化学合成肥料などを使用しない生産者が無農薬で栽培した葡萄からできたワインで、自然環境に配慮して作られたワインです。ビオロジックワインの畑は農薬などを使用せず、肥料も鶏糞などの自然のものが使用されます。また、本来SO2(亜硫酸塩=酸化防止剤)はワイン醸造で必要不可欠といわれていますが、ビオロジックのワインでは基本的に使用しません。


長くなりましたが・・


数年前一緒に働いたサービスマンがビオにハマっていて

その時は「ふ~ん」くらいっだったのですが


最近ちょくちょく自分でも買ってます。


ですが普通のワインに比べちょっと値段がヨロシイのも特徴です
ビオの日

VdP・ブラン・レ・ピュイ レ・ヴァン・コンテ


まぁたまにいいか!など思った時はお試し下さいicon97

同じカテゴリー(元マネ日誌)の記事画像
鰻食べました?
裏メニューなるか?
明日は雨?
ワイン会
散々な一日。
慌てた1枚
同じカテゴリー(元マネ日誌)の記事
 鰻食べました? (2011-07-22 01:30)
 裏メニューなるか? (2011-07-19 23:05)
 明日は雨? (2011-07-18 22:19)
 ワイン会 (2011-07-17 23:39)
 散々な一日。 (2011-07-16 23:31)
 慌てた1枚 (2011-07-15 23:33)

この記事へのコメント
ビオワイン…

ビオロジックでなく、ビオデナミでは違うんですか?
リュットレゾネの場合は?
自然派ワインとの違いは?

んん、勉強すると定義は難しいかも。
Posted by D at 2011年04月19日 20:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。