2016年11月23日

本物のジビエとは。


こんばんは!りかです。

本日は祝日営業でした~
明日、11/24(木)はランチのみ営業致しますので
ぶらりとどうぞ☆


さて、先日ラ・テッラにて執り行われた
前代未聞のスペシャルコース・・・「白トリュフの会」

ここ1~2ヶ月、シェフは寝ても覚めても白トリュフ
1つの素材と向き合って試行錯誤を重ねておりました。

遠方から七隈に集ってくださった4名様へ向けての
全10皿。前菜からドルチェまで白トリュフを使った幻のメニュー


一皿一皿に魂と愛情(と血と汗と涙)を込めて。




本物のジビエとは。
*水牛のリコッタチーズ・ホウレン草・白トリュフのラビオローネ*



続きは明日からインスタグラムにアップしていきます・・・☆

ラ・テッラ インスタグラム
https://www.instagram.com/laterra.2009/




追記


狩猟解禁日、11月15日(火)
その日、猟師さんが初鴨を届けてくださいました!

さぁ、今年も美味しいジビエの季節が始まりましたよ・・・!!!

本物のジビエとは。
*キハラさんが仕留めた真鴨の石窯焼き*

もちろん脚と手も付いております!
手でバリバリと!味わい尽くしてください。

先日、これをお召し上がりになったカップルの女性から一言

「すっっごい美味しかったです!!
しかも彼の男らしい食べっぷりが新鮮でした・・・(照)


・・・そうか、この料理にはそういう楽しみ方もあるのか←
彼の新しい一面を見てみたい方にもオススメ(笑)

鴨の味もさることながら、シェフの味付けがこれまた絶品!
間違いない美味しさです★★★










そして、キッチンには毛むしりの日々がやってきます・・・

流れとしてはこう。


採れたてのまだ温かい鴨をハンターさんが店に持ってくる
  ↓
塩で清めて「いただきます」 (ハンターさんに倣って)
  ↓
シェフがすぐ内臓を取り除く
  ↓
一旦冷やす
  ↓
毛を綺麗に取り除く



まず胸と脚をむしった後はこんなカンジ

本物のジビエとは。

大体一羽あたり、1時間弱くらいですかね。

手羽先の部分が特に大変で、
しっかりとした大きい羽と細かい羽がたくさん生えてます。
しかも今から寒くなるにつれて、どんどん毛深くなります。

熱湯をかけて抜く方法もよく聞きますが
より良い状態でお客さまにお出ししたいので、
敢えて手でやっております。


全て綺麗に抜くとこんなカンジに!

本物のジビエとは。

よくみる手羽先ってやつですね。

ずっと集中しているので、手の部分を終えた時は一息つかないとキツいくらい。
たぶん大量生産のものは薬品とか使うんじゃなかろうか・・・(憶測)




毛をむしっていると、時間が経つにつれて無心になるのですが
そこからだんだんと、目の前にいるその鴨についての色んなことが
頭の中をぐるぐる巡ってきます。

今まで何を食べて大きくなってきたのかなーとか
この羽でどこを飛んで来たんだろうか・・・とか
命を殺して、頂いて生きているということ、
弱肉強食の生態系ピラミッド、

年に一度やってくる、命について考える季節です。

美味しい、だけではなく、様々な事に思いを馳せると
またひと味深く味わえるかもしれません・・・。








ジビエ料理とは、ヨーロッパでは古くから「高貴な料理」として人々を楽しませてきました。
野生にある命をいただき、その個性的な風味を存分に味わう特別な味覚。
飼育されたものではない、天然の鳥獣類。

キジや鴨、イノシシや鹿など、いろんなジビエがありますが
実際には供給が不安定なため、捕獲後に太らせてから出荷したり、
 逆に、ある程度育ててから野生に放った「半野生」というものもあるそう。



そんなものまで出回っているとは・・・
なんだか違和感だらけですね(苦笑)

猟師さんとシェフが保証する本物のジビエ、
是非七隈で味わってみてください★





 ~ * ~ * ~ * ~




クリスマスにおせち、受付真っ最中!!

 「LaTerraクリスマス特別コース」

12月23(金・祝)・24(土)・25(日) 

ランチコース・・・3,500円
ディナーコース・・・8,000円


今年は連休期間なので、ご予約はお早めが吉です!☆

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ラ・テッラ特製イタリアンおせち2017」

七寸(21.2cm )×3段重箱 10食限定
【¥25000+消費税】 受付12月20日締切

詳細と写真はコチラから↓
http://laterra.yoka-yoka.jp/e1962103.html


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


体にやさしいイタリアンレストラン
LaTerra(ラ・テッラ)
Tel: 092-834-7793
定休日: 毎週水曜
       第3火曜(3回目の火曜日)
営業時間: ランチ 11:30~14:00 (L.O.) 
        ディナー 18:00~22:00 (L.O.)
住所: 〒814-0133 福岡県福岡市城南区七隈4-1-9
駐車場: なし(近くにコインパーキング有ります)
最寄駅: 地下鉄七隈線 金山駅から徒歩3分

ホームページ: http://la-terra.info/
ブログ: http://laterra.yoka-yoka.jp/
インスタグラム: https://www.instagram.com/laterra.2009/
フェイスブック: https://www.facebook.com/pages/La-Terra/112787718814718?hc_ref=SEARCH





同じカテゴリー(日常の事)の記事画像
おせち受付開始しました。
包丁研ぎ職人【坂下勝美】今夜放送!
感謝祭のご報告。
ラ・テッラ10周年パーティのお知らせ
【数量限定】自家製バジルのジェノヴェーゼ、桃のコンポート。
魅惑のカツレツ。
同じカテゴリー(日常の事)の記事
 お知らせ (2019-11-07 18:57)
 おせち受付開始しました。 (2019-10-08 22:33)
 包丁研ぎ職人【坂下勝美】今夜放送! (2019-09-24 14:41)
 感謝祭のご報告。 (2019-09-24 03:38)
 ラ・テッラ10周年パーティのお知らせ (2019-09-17 19:12)
 【数量限定】自家製バジルのジェノヴェーゼ、桃のコンポート。 (2019-09-01 22:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。