2016年09月13日

エリオ・アルターレ。



こんばんは、りかです。
だーい好きなワインが入荷しました!

エリオ・アルターレ。
*エリオアルターレ ドルチェットダルバ'12*

すぐ飲んでも美味しく、熟成させると素晴らしい。そんな一本。

『生まれた時から美味しいワインこそが偉大』 ―エリオ・アルターレ

バローロボーイズガーとか
ラ・モッラにある畑ガーとか
チェリーやラズベリーを感じさせる果実実ガーとか

小難しいことはさておいて。

飲んだ瞬間に幸せになれるワインですicon12
とりあえず、熟成の方向でいきます・・・。






おまけ



おしりちゃんが4つ。笑

エリオ・アルターレ。
*食パン*





同じカテゴリー(日常の事)の記事画像
おせち受付開始しました。
包丁研ぎ職人【坂下勝美】今夜放送!
感謝祭のご報告。
ラ・テッラ10周年パーティのお知らせ
【数量限定】自家製バジルのジェノヴェーゼ、桃のコンポート。
魅惑のカツレツ。
同じカテゴリー(日常の事)の記事
 お知らせ (2019-11-07 18:57)
 おせち受付開始しました。 (2019-10-08 22:33)
 包丁研ぎ職人【坂下勝美】今夜放送! (2019-09-24 14:41)
 感謝祭のご報告。 (2019-09-24 03:38)
 ラ・テッラ10周年パーティのお知らせ (2019-09-17 19:12)
 【数量限定】自家製バジルのジェノヴェーゼ、桃のコンポート。 (2019-09-01 22:28)

この記事へのコメント
ピエモンテ州のワインはなかなか飲む機会が少ないです。
バローロ村に近く、ダルバのワイン美味しそうですね。
ワインは理屈でなく、美味しいものは美味しい、その通りだと思います。スローフードの発祥の地ブラの若者も美味しい郷土の料理を守るために頑張って、今は、日本でも、地産地消が当たり前になった。
そんなことを、ふと思いだしました。
Posted by 島 涼 at 2016年09月13日 06:31
島様

美味しければいいよ、という目線だったら
ワインについてウンチクというものは
あまり美味しいものではありませんもんね。
「あーもーいいよ!」ってなっちゃいますもんね(笑)

アルバでトリュフも逃せませんが、ブラの町も一度は訪れてみたいです・・・☆「ピエモンテからの贈り物」というメニューが載るのはいつになるか分かりませんが、その時はピエモンテのワインと是非楽しんでいただきたいと思います♪
Posted by ラテッララテッラ at 2016年09月14日 23:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。