2016年02月28日

クアランタのソフトヌガー。



こんばんは!りかです。

本日もご来店ありがとうございました・・・☆

クアランタのソフトヌガー。

今日、頂いたご予約はなんと

「白トリュフの特別コース」。

年末の一番良い時期に執り行うことになったのですが

ラテッラ史上最高の贅沢コースになりそうです。

今からワクワク。ワインは何を合わせようか・・・

シェフもドキドキ・・・






さて、こちらは今日からスタートです。

クアランタのソフトヌガー。
*ピスタチオジェラート食べ比べ*


日本に入ってくるシチリア産ピスタチオペーストの中で”最も上質”なものを使った

ピスタチオジェラート、七隈にあります。なぜか。←

香りとコクが違うッ!!!!!

味わってくださいませ~ヾ(o´∀`o)ノ



クアランタのソフトヌガー。




追記




クアランタのソフトヌガー入荷!!


以前紹介した、トローネみたいなやつです。

あの歯にくっつく美味しいヤツです。エスプレッソに合う~!


クアランタのソフトヌガー。

以下参照。

伝統と革新の融合 カラフルヌガー

1924年、ベルガモ県カラヴァッジョの地に、クアランタ菓子店は誕生しました。

クアランタのソフトヌガー。

創始者、アントニオ・クアランタと妻アルツィラは、ヌガーを中心に
地元ベルガモや近郊クレモナの郷土菓子を手作りし提供することに生涯を捧げました。

創業当時、自宅一階に設けられていた工房は
70年代初めに彼らの息子エンリコの代に、新しいファクトリーに移り
近代的設備が整えられましたが、ものづくりへの精神は変わることなく受け継がれ
ハンディクラフトに徹したヌガーの継承と発展に情熱が注がれてきました。

そして、伝統的なヌガーをベースに様々なアイディアでコンセプトを発展させ、
ヴィジュアル的な要素を満たした特有のヌガーのスタイルを確立したのです。

これほどまでに斬新で豊かな色彩が人目をひく「まるでケーキのような」ヌガーは他にはありません。
そして、こだわりの素材をたっぷり使用し、確かなレシピに裏付けられたほんものの美味。
伝統と革新を融合させ独自のスタイルを築いたクアランタのヌガーは、
イタリア国内のみならず、世界的な規模で高い評価を得ています。




今回仕入れたのは、

カタラーナ、マスカルポーネ、オレンジピール、コーヒーの4種類。

ちょっとしたホワイトデーや手土産、

もちろんご自分へのご褒美にもどうぞ☆





参照URL
http://www.ark-co.jp/products/quaranta/quaranta.html





同じカテゴリー(日常の事)の記事画像
ムシムシした一日ご苦労様です!
おうち時間いかがお過ごしでしょうか。
営業時間変更のお知らせ。
テイクアウトメニューのご案内。
おせち受付開始しました。
包丁研ぎ職人【坂下勝美】今夜放送!
同じカテゴリー(日常の事)の記事
 ムシムシした一日ご苦労様です! (2020-05-03 20:37)
 おうち時間いかがお過ごしでしょうか。 (2020-04-26 21:39)
 営業時間変更のお知らせ。 (2020-04-15 21:13)
 テイクアウトメニューのご案内。 (2020-04-09 14:23)
 お知らせ (2019-11-07 18:57)
 おせち受付開始しました。 (2019-10-08 22:33)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。