2015年02月08日

種子島の純黒糖。


こんばんは!りかです。



今朝のこと。

シェフに、「ほれっ!」と渡されたのは・・・


種子島の純黒糖。キラキラ

わー結晶だ!!



「砂糖のね。」

種子島の純黒糖。

キレイですね・・・

なんか中学の時の理科の実験を思い出しました。

種子島の純黒糖。


この間降った雪も、こんなのが降ってきてると思うと

かなりワクワクします(☆∀☆) 

種子島の純黒糖。





追記


砂糖つながり。


種子島出身のお客様に、純黒糖なるものをいただきました。

種子島の純黒糖。

なんと出来たてのままの板状!


石灰や水飴を一切使っていない、純黒糖100%なのだそうです。

しかも、今現在製造している所は「黒糖の里」という1カ所だけ。


ほとんどの黒糖は石灰が使用されているらしいのですが、

味や色がないので表面上は見分けがつかないんだとか。

そういった黒糖の価格は非常に安いですが、固く噛まなければ

口の中でとろけないのだそうです。


純黒糖は、まず黒糖の香りが凄い!濃いカンジ。

口に含めばまろやかな舌触りと旨さがあって、その割には後味がスッと引いて

香りから味まで、上等な和菓子のようでした!icon06


栄養価もバツグン。食後のお茶菓子としてお出しする時もありますので

是非味わってみてくださいね・・・


*黒糖の里*







同じカテゴリー(日常の事)の記事画像
おせち受付開始しました。
包丁研ぎ職人【坂下勝美】今夜放送!
感謝祭のご報告。
ラ・テッラ10周年パーティのお知らせ
【数量限定】自家製バジルのジェノヴェーゼ、桃のコンポート。
魅惑のカツレツ。
同じカテゴリー(日常の事)の記事
 お知らせ (2019-11-07 18:57)
 おせち受付開始しました。 (2019-10-08 22:33)
 包丁研ぎ職人【坂下勝美】今夜放送! (2019-09-24 14:41)
 感謝祭のご報告。 (2019-09-24 03:38)
 ラ・テッラ10周年パーティのお知らせ (2019-09-17 19:12)
 【数量限定】自家製バジルのジェノヴェーゼ、桃のコンポート。 (2019-09-01 22:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。