2013年09月29日

嬉しいような、寂しいような。




「料理とは、発見していくものである。」

そう言ったのは

スペインは「エルブジ」のフェラン・アドリア氏。

世界に名を馳せた、最新技術の塊みたいなレストラン。







を、七隈で。



嬉しいような、寂しいような。
*鱒のカルパッチョ すだちのエスプーマ(泡)*



すだちの泡が、見た目も味も爽やかさを演出し
食べるのもワクワクする一品☆


いつもの料理もイイけれど、
たまにはこんなのも、ヨカろうもん!\(^0^)/







追記







2週間前。

嬉しいような、寂しいような。


9月29日現在。

嬉しいような、寂しいような。


おぉ~face05

そろそろ植え替えドキ。


何かを育て始めるとブログネタがそればっかになっていけませんね・・・face13




ま、可愛いからいいんです。






あと悲しいお知らせですが


10月6日は、ラ・テッラ元マネージャーM上さんの結婚式のため(涙)ディナーのみの営業となります。

お気をつけくださいませ。


同じカテゴリー(料理とワイン)の記事画像
おせち受付開始しました。
【数量限定】自家製バジルのジェノヴェーゼ、桃のコンポート。
魅惑のカツレツ。
クラフトビール第3弾&初めての猪解体。
見苦しさの代償。
結婚パーティー!
同じカテゴリー(料理とワイン)の記事
 おせち受付開始しました。 (2019-10-08 22:33)
 【数量限定】自家製バジルのジェノヴェーゼ、桃のコンポート。 (2019-09-01 22:28)
 魅惑のカツレツ。 (2019-08-17 03:47)
 クラフトビール第3弾&初めての猪解体。 (2019-08-03 01:42)
 見苦しさの代償。 (2019-07-26 01:36)
 結婚パーティー! (2019-07-23 02:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。