2012年05月08日

成長期

小さくて可愛らしかった頃の子供達。





こんなに大きくなりましたー!



5月5日のこどもの日、密かに心の中でお祝いしながら

これからの健やかな成長を願いましたicon12





そういえば今日の昼、オリーブの木に出来ていた

直径3センチほどの蜂の巣の撤去作業が執り行われ


帰ってきた蜂は、自分の家を探しまわり

なんだか少し切なくなりました…


蜂のターゲットはクヴォ氏

明日も油断ならないですね(笑)





ラベンダー。

  


Posted by ラテッラ at 00:23Comments(0)日常の事

2012年05月07日

日刊テッラ第四章~帰国~


彼の思い出の場所 

シチリア、タオルミーナ


映画グランブルーでのロケ地。




この地にあるレストラン「カーザグルーニョ」

きっと彼も一度はこのレストランに足を運んだであろう。

この店でLa terra のシェフも働いていた。



ここで出していた料理「ムール貝とアサリの白ワイン蒸し」




サフランの風味が利いたこの料理を彼に食べてもらいたかった・・・


きっとあの当時を思い出したに違いない。

そんな事を考えながら慌しいランチタイムを過ごしていた。




その時である。



見覚えのある家族が現れた。


ジャン・レノ一家だ。


彼は今日帰国するらしい。

15:30 フランス行き ボーイング773


飛行機の時間が迫ってるにも関わらずLa terra のランチを食べに来てくれたのだ。。。




ランチの慌しさと相まって「ムール貝とアサリの白ワイン蒸し」どころか、ドルチェさえも食べる事が出来ず

店をあとにした。

"grazie"

"ありがとう"と言う言葉を残して。。。


彼の新しい思い出の場所となるのを期待しながら3人でお見送りした。  


Posted by ラテッラ at 00:36Comments(2)日常の事

2012年05月05日

ビール!ビール!ビール!

いよいよGWも終盤ですね~

どんたくも始まって...icon12

それにしても今日は暑かった!





昨日は素敵なパーティのあと、

博多〇番鳥さんへ。



仕事終わりのキャンキャンに冷えた生ビール!

最高ですね~


ビール、大学の頃はあまり好きじゃなかったんですが



今では苦くて飲めない後輩とか見ると「まだまだ子供やね~」とか思います

年取った(笑)




ねぎ坊主。

  


Posted by ラテッラ at 23:48Comments(0)日常の事ラテラ庭(テイ)

2012年05月05日

日刊テッラ第3章~喜寿の祝い~

2.3日前フランスからジャン・レノが突如現れた。




家族想いの彼は


「母の喜寿の祝いをどうかLa terra で出来ないものか?」



と言う相談を私達にしてきた。



もちろん私達は快くお受けした。



家族愛・・・



人生長生きすると何かしらいいことがある。



家族を愛し祝う者はいつか家族から愛され祝われる。



彼からそれを学んだ。



彼の家族の為に用意した料理は大きな塊の肉を豪快に石窯で焼き上げた「ビステッカ」と言う料理だ。




彼の家族と母の幸せを願って・・・


「長生きは、たいせつ。元気に長生きは、もっとたいせつ」
  


Posted by ラテッラ at 00:17Comments(2)

2012年05月03日

今日の水、明日の花。

今日は寒かったですね..


外に出れば寒いし、キッチンに入れば暑くて

以前より体温調節機能が鍛えられた気がします(笑)






愛雨(あいう)、という言葉をご存知でしょうか。


雨を好む、という意味ですが


自然の摂理にしたがって降る雨は、

動植物の命の水の供給源であり

人の心に潤いを与えるかけがえのない賜物なのです。



そして今日も、その恩恵を受けたマロウは成長し、

明日には大量の花を咲かせるのでしょう...face07



ちなみに今日は一日で

50輪近く咲きましたicon113  


Posted by ラテッラ at 23:02Comments(0)日常の事

2012年05月01日

日刊テッラ第二章~深い絆~

毎年この時期に訪れるご夫妻。



彼らが来るようになってからもうかれこれ51年になる。去年は金婚式のお祝いを


家族でされたのを今でも昨日のことのように思い出す。





彼らが決まって食べるのが伊万里の無農薬野菜を使った季節野菜の石窯焼き。


野菜を石窯で焼き上げた極めてシンプルなものだが野菜本来の旨味を堪能できる一品だ。





いつも楽しく食事をされているこのご夫妻を見ているといつも私達が忘れていた何かを思い出す。


バツ1 バツ2 は当たり前と言うこの時代に半世紀以上も同じ時間を過ごしている方がいる。。。








来年もこの方達が来るのを楽しみに待とう。


季節野菜の石窯焼きを用意して。。。

  


Posted by ラテッラ at 22:23Comments(2)