2018年03月27日

オマールブルーは年中無休。



こんばんは!りかです。



先日の貸切では、お客さまの熱望により
久しぶりにオマールブルーを入荷しました!!

ブルターニュにしか生息しない
青い宝石と呼ばれるこの方々を、なななんと5匹も・・・



活きたままの姿で一度お客さま方への挨拶を済ませ・・・
キッチンで出番が来るまでスタンバってもらいました。


その間、季節を感じるお皿の数々を楽しんで頂き・・・


*烏賊とフルーツトマトのカッペリーニ*



*花ズッキーニのフリッタ*

こちらは季節野菜のリゾットに添えて。


10皿近く出た所で、いよいよメインディッシュ。



活きが良すぎて、捌くときには
シェフとオマールブルーたちの格闘ぶりが
テーブル席まで伝わってくる程でした。バタバタッ



*オマールブルーの石窯焼*


食べた人にしか分からない、美味極まりない究極の一品・・・

生命力みなぎる味わいです。
長生き出来そう・・・!



オマールブルーは、
約一週間の事前予約となります。

一生に一度は食べておくべき海老がここに・・・!








追記


金山団地、昨日は八分咲きでした。



寝っ転がって見上げるとこんな感じ。

いかんせん人気(ひとけ)がないもんで、
ゆーっくりまーったりお花見できます。ちなみに時間帯は16時。




休憩時間中の、わずか20分間の癒しタイム・・・


お客さまを見かけたら体が勝手に飛び上がります。笑


体にやさしいイタリアンレストラン
LaTerra(ラ・テッラ)
Tel: 092-834-7793

定休日: 毎週水曜・第3火曜
営業時間: ランチ 11:30~14:00 (L.O.) 
        ディナー 18:00~22:00 (L.O.)
住所: 〒814-0133 福岡県福岡市城南区七隈4-1-9
駐車場: なし (近くにコインパーキング有ります)
最寄駅: 地下鉄七隈線 金山駅から徒歩3分

ホームページ: http://la-terra.info/
ブログ: http://laterra.yoka-yoka.jp/
インスタグラム: https://www.instagram.com/laterra.2009/
フェイスブック: https://www.facebook.com/pages/La-Terra/112787718814718?hc_ref=SEARCH
ツイッター: https://twitter.com/LaTerra8347793 







同じカテゴリー(料理とワイン)の記事画像
8月定休日。
2年ぶりの穴熊。
キントア豚Tボーンの石窯焼。
ラザニア再登場!
桃の冷製パスタ。
トウモロコシの冷製スープ。
同じカテゴリー(料理とワイン)の記事
 8月定休日。 (2018-07-28 01:21)
 2年ぶりの穴熊。 (2018-07-21 00:04)
 キントア豚Tボーンの石窯焼。 (2018-07-17 01:52)
 ラザニア再登場! (2018-07-06 14:18)
 桃の冷製パスタ。 (2018-07-05 22:14)
 トウモロコシの冷製スープ。 (2018-06-19 12:08)

この記事へのコメント
>一生に一度は食べておくべき海老がここに・・・!

はい!おかげさまで一年に一度以上は食べています・・・!
究極の高級食材を、手の届くお値段でご提供くださるシェフご夫妻に感謝しています。いつも本当にありがとうございます。

先日お伺いした顔ぶれは、地元である大島や地島の新鮮な海産物をいつも食べており、大抵の海の幸では驚かないはずなのですが、初めてオマールブルーを口にするや、

( ゚д゚)!!

(  Д ) ゚ ゚

という凄まじい反応でした。「世の中にこれほどまでの美味しさがあるなんて!」と全員が大満足。お任せしたコースの組み立ても完璧でした。また伺いたい!と感激したひとときでした。シェフの凄腕と奥さまの細やかなお心配りに感謝です!
Posted by Dの人 at 2018年03月27日 22:05
D様

こちらこそ、いつもありがとうございます・・・!
オマールブルーたちも「ブルーに生まれて良かった」と思えるくらい皆さんに喜んで頂けて、とても嬉しかったです。

あの旨みの塊は、中毒性もあるようですし
ある種、麻薬のようでもありますね・・・笑
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

最後には涙が出るようなお心遣い、本当にありがとうございました。初めての経験でした。

またどうぞ、いつでも、心からお待ちしております。
Posted by ラテッララテッラ at 2018年04月02日 00:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。